スポーツジムでおすすめのレディースの格好

これからスポーツジムに通おうと考えている方。みんなどんな格好で運動しているのか、気になっていませんか。実際、初めてジムに行く時は、まずそこが悩みの種ですよね。動きやすくて、でもおしゃれで、ださくない格好。

あれこれ考えていたら、なんだか通うのが面倒になってしまってはいませんか。それではせっかくの機会が勿体無いです。まずは、難しく考えずに、必要なアイテムを揃えてみませんか。

『株主優待を使ってスポーツジムを賢く使う』

トップス

普段着ているようなTシャツだと、運動しているうちに気持ち悪くなってくるかもしれません。普段は着心地の良い綿100%のTシャツだと、反対に汗を吸いすぎて重たくなってしまうことがあります。スポーツ用のTシャツとしては、ポリエステル100%のものが主流です。

それは、汗を吸って、すぐ乾くからです。ポリエステルは、人工的に作られた化学繊維で、ナイロンやアクリルと並ぶ三代合成繊維の1つです。洗濯しても伸び縮みしにくく、型崩れしないのも、この繊維がスポーツウェアに向いているポイントです。

ジムに通えば、必然と洗濯の回数も増えますからね。この点はとても大事です。スポーツウェアでは、Tシャツの他にも、ジャージやユニフォームにもよく使用されています。スポーツウェアを選ぶ時には、素材もチェックするといいですね。

また、長袖のパーカーがあると、運動後の体の冷えを防げます。せっかく健康のために運動しても、風邪を引いてしまっては元も子もないですからね。その他、半袖が苦手だったり、ストレッチなどの汗をあまりかかない運動をされたりする方は、運動中も着ることができます。

その日の体調や好みで脱ぎ着できるので、準備しておきましょう。ヨガやピラティスをする方は、体にフィットするトップスがおすすめです。「ぴったりしすぎて、ちょっと恥ずかしい」なんて気持ちになるかもしれませんが、ひねったり前屈したりする動きが多いヨガやピラティス。

大きな動きをした時に、胸元やお腹が見えてしまうこともあります。集中して行うためにも、フィット感のあるウェアを選びましょう。トップスは値段もお手頃なものが多く、1000円〜3000円程度で揃えることができるでしょう。

ボトムス

ボトムスは動きやすいパンツスタイルがおすすめです。まずは長ズボン、膝下のハーフパンツで運動してみましょう。もし、「もっと可愛い格好がいい!」というのであれば、ハーフパンツにレギンスやタイツを合わせたスタイルも人気です。

ハーフパンツに合わせるのにおすすめするのは、スポーツタイツです。素足を隠すこともできますし、疲労を軽減させ、足へのサポート力にも優れています。ランニングをされる方は、走行中に痛むことの多い膝や腰などへの負担軽減にも効果が期待できます。

ヨガやピラティスをされる方は、伸縮性のある素材のボトムスを選びましょう。開いたり伸ばしたりする動きが多いので、ゆったりしたものでは動きにくいことがあります。購入する際には、必ず試着をして、自分の体にぴったり合った、そして行うヨガやピラティスに合ったものを選ぶことが大切です。

ボトムスの予算としては、2000円〜4000円程度を考えておきましょう。

インナー、アンダーウェア

インナーはスポーツブラの着用をおすすめします。なぜなら、運動中の振動はバストへの負担が大きいのです。バストが揺れるのが痛かったり、バストの形が崩れてしまったり、垂れてしまう可能性もあります。普段のブラだと、紐やホックが擦れて傷になることもあります。

しかし、スポーツブラをつけることによって、バストが固定され、負担が軽減されます。動きやすくなり、また、汗も乾きやすくなるので、ぜひスポーツブラを着用しましょう。アンダーウェアは、筋肉への加圧やサポーターの役目を持ちます。

また、血液の流れを良くして、筋肉の疲労を軽減したり、汗をかいてもすぐ乾くというメリットがあります。アンダーウェアですが、最近はおしゃれなものも多いので、必要に応じて購入しましょう。インナーやアンダーウェアは、5000円以内で購入できるものが多いです。

靴はジム専用のものを準備しましょう。室外で履いたことのあるものは使用できません。初めてジムに通う方はぜひ購入しましょう。靴は必ず自分の足に合ったものを履きましょう。値段が安いから、デザインがかっこいいから、という理由だけで購入すると、怪我や足を痛める原因になります。

まずはクッション性が高く、通気性の良いフィットネスシューズがおすすめです。靴底も厚く、安定性も優れているので、安全に運動することができます。激しいランニングや運動をする方は、このフィットネスシューズの他にも、ソールが柔らかめのランニングシューズを購入してもいいかもしれません。

靴に関しては、サイズ感、機能性を重視して選びましょう。購入する際には、専門店でプロに選んでもらうのが1番です。3000円から10000円程度を予算として考えておきましょう。

靴下

靴下は、スポーツタイプの靴下をおすすめします。普段履いている靴下でも問題はありませんが、生地が薄かったり、運動中の足への負担が大きかったりします。多くのスポーツタイプの靴下は、くるぶしが隠れるか隠れないかくらいの形です。

通気性や吸汗性も優れており、足への負担も軽減してくれます。また、スポーツタイプの靴下の中にも、5本指ソックスがあります。普通の靴下よりも、足の指を動かしやすく、力も入れやすいです。また、血行がよくなり、むくみにくくなるので、こちらもおすすめです。

スポーツタイプの靴下は1500円〜と少し高めです。また、着替えと同様に、靴下の替えも準備しておきましょう。足は思ったよりも汗をたくさんかきます。汗でびっしょりの靴下のまま、家に帰るのはちょっと気が引けますよね。

うっかり忘れてしまいそうな靴下の替えですが、ぜひ準備しておきましょう。

ジムへ通う時の服装

ジムへ通う時は、特に気を使う必要はありません。ジムの更衣室で着替えることになるので、例えば、帰宅時にスーツのまま向かっても構いません。家からジムに向かうのであれば、ジャージでもいいですし、涼しい季節であれば、スポーツウェアの上に何か羽織って出かけてもいいですね。

着替えは必ず準備して行きましょう。特に下着、靴下は忘れやすいので、ご注意を。